読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰でも仕事が楽しいと思える方法を見つけたかもしれない

WORK

f:id:JINTR0802:20151010065909j:plain

「仕事が楽しい。」という人が羨ましいと思っていました。

僕が最初に就職した会社は、かなり安定感のある大きな会社。

会社では、それなりに仕事を頑張ってはいたものの「楽しい。」と感じたことはなく、ただ「出来ないやつだと言われたくない。」「自分自身のことを能力がないと思いたくない。」というプライドを守るために仕事に打ち込んでいました。

ですが、プライドを守るために頑張るというのには限界があるようで、今振り返るとかなり張り詰めた状態で仕事をしていたと思います。単に、最初の会社だったからこれが普通だと思っていただけで。

仕事が一区切りついても、「今回は何とか失敗せずにやり遂げた。」「周囲に能力がないと思われなかった。」という気持ちが強く、清々しい達成感みたいなものはまったくなし。

それでも、働くということはこういうことだと思っていたので年功序列で安定したこの組織で一生やっていくのだろと思っていたし、そんな自分の将来の展望に疑問は持っていませんでした。

その後、色々なコトが重なり、会社を辞めました。

僕は、就職活動当時、将来が保証されていないと何となく不安だなと思い、安定した将来があるような就職先を選びましたが、辞めて気づいたのが「同じ組織で一生務めるとこと」こそ仕事を辛いものにしていたのだということ。

僕は現在、求人広告の営業マンですが、これは色んな業界・仕事を覗いてみたいという好奇心からで、正直いつ辞めてもいいし、とくに長くこの仕事で働こうとも考えていません。そう思って働くと、何をしても仕事が楽しい。

以前の職場では、一生働くと考えているので減点されないように、人間関係を円滑に回すようにという考えが少なからずあったので、色んなことに気を使った働いていたんだなと思います。

「いつでも辞めていい」という状態で働くのは楽しい。

人間関係とか考えなくなるし、仕事上でも減点を気にせず大胆に行動できる。上司に意見を言うのだって遠慮がなくなるし、同僚と喧嘩しても全然いいと思える。思うがままに働いて、環境が悪化するなら辞めればいいから。

今後のキャリアどうするの?とか30過ぎくらいから転職も難しくなるからそうもいかないんじゃない?なんて考える人もいるかも知れませんが、選り好みしなければ、世の中には高齢だろうが職歴がグチャグチャだろうが働ける仕事がたくさんのが現実。

介護業界、タクシー業界みたいなところは高齢でも採用してくれるところはかなりあるし、中小企業は職歴とか年齢とか気にせずまともに働きそうなら採用するところはたくさんあるのが現実。求人の仕事をして改めてそう感じる。

好きなように生きても、働く場所はたくさんある。

職歴とかキャリアとか老後だとかを気にせず生きると、選択肢も増えるし、仕事は楽しくなる。将来の見通しが立たない不安さえ乗り越えれば、広い世界があるんだなと。レールを外れたら、どこに進んでもいい広い大地が広がっていたという感じ。

こんな本もあるしね。読んでないけど。

レールの外ってこんな景色: 若手ブロガーから見える新しい生き方

レールの外ってこんな景色: 若手ブロガーから見える新しい生き方

 

起業してもいいし、ブロガー的なノマドを目指してもいいし、好きに生きて失敗しても生活できるだけのお金を稼ぐことは誰でもできることを知るといい。老後のために数十年を我慢して過ごすような毎日よりは幸せじゃないかな。

働く場所なんていくらでもあるし、お金を稼ぐ方法も無数にあるのだと考えれるようになると、「いつでも仕事を辞めていい」って状態になれて、仕事が楽しくなるんじゃないかなと思います。今、仕事がつまらないと感じている人は「いつでも仕事を辞めれる」状態を目指すといい。

広告を非表示にする