読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

節約額2万5千円以上!節水シャワーヘッド「RAINY(レイニー)」はおすすめ

f:id:JINTR0802:20150802174315j:plain

最近は収入を増やすことと同時に支出を減らす節約も研究しています。

節約業界でよく言われるのが"固定費の節約が大事"ということ。

とりあえず通信費の節約には着手していますが、続いて水道代の節約として節水シャワーヘッド「RAINY」を取り付けました。

最初に交換してしまえば、そこから数年間で大きな額の節約効果を生み続けるのが節水シャワーヘッド。「RAINY」は使い心地も良好で満足しています。

三栄水栓 シャワーヘッド「RAINY」 

このタイプをAmazonで購入。シンプルに白色。
他にも色違いがあります。

上位製品もあります。

メタリックでカッコイイ!

 到着!「RAINY」の外観

f:id:JINTR0802:20150802174439j:plain

箱の中にはシャワーヘッドとサイズが違うホースに合わせるためのアダプターが2つ。僕はアダプターなしで取り付けできました。このアダプター2つで現在使われているホースのサイズのほとんどに対応できるようです。

f:id:JINTR0802:20150802174327j:plain

「極細ストレート水流」!使ってみたらこの言葉どおりの水流です。

 

f:id:JINTR0802:20150802174339j:plain

箱の横には年間節約金額 約25,400円の記載。

設置さえすれば毎年意識しなくても節約できるのは嬉しい。

 

f:id:JINTR0802:20150802174447j:plain

シャワーヘッドのを手持ちに部分にストップボタンもついてます。こまめに水を止めることで、元の節水力にプラスしてさらに多くの節水効果を得られます。

 

f:id:JINTR0802:20150802191250j:plain

 左が今までの家のシャワーヘッド、右がRAINY。 RAINY大きい!そしてイケメン。

取り付け方法

さっそく取り付けます。30秒くらいで取り替えできました。

f:id:JINTR0802:20150802174516j:plain

まずは、以前のヘッドをくるくる回してパカッとはずします。

 

f:id:JINTR0802:20150802174529j:plain

そしてRAINYを同じようにくるくる回して取り付け!ちょー簡単。

 

f:id:JINTR0802:20150802174540j:plain

水道栓オープン!出たー!

水圧は?水温は?使用感のビフォーアフター

f:id:JINTR0802:20150802174427j:plain

・before 以前のシャワーヘッド

 

f:id:JINTR0802:20150802174540j:plain

・aftre RAINY

写真で伝わりますか?以前はジョボジョボ。と出てた水がRAINYだとシュピーって感じになってます。

浴び心地は細い水流で優しい感じで気持ちよし!水圧も強いためシャンプーも効率よく洗い流せます。

しかし、以前のシャワーヘッドよりも水流が細くなっているため、シャワーの温度を上げてもヘッドから噴射する温水が少ないことに加え、体につくまでに冷えてしまうため、シャワーの温度が上がりにくくなっているとは感じます。

寒い日には以前よりも温度を高くしてシャワーを浴びることになりそうです。ここはマイナス面だなあ。

節水量を実際に検証

ほんとに節水効果はあるの?どれくらいなの?というところを実際に検証してみました。

以前のシャワーヘッドとRAINYの5秒間での水量を計測。

以前のシャワーヘッド 5秒 = 1100ml

REINY                          5秒 = 850ml

5秒間の節水効果       = 250ml

参考 1000ml = 1L

 5秒で250mLの節水効果。ということは、1分だと3Lの節水。

一日10分シャワーに入ると仮定すると、1日で30Lの節水。

1年にすると10950Lの節約効果。

1年で2Lのペットボトル5475本分の水を節約できる!これはスゴイ!

ストップボタンでこまめに水を止めるようになると節水効果はさらに上がることになりそうです。節水効果は本物!

まとめ

節水効果は間違いなし。寒がりの人以外にならおすすめできます。値段もAmazonで約2,700円なのでとりあえず試してみるのもいいかと。冬以外の季節だけで使ったとしても元はとれます。 

広告を非表示にする