読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

記憶術と暗記方法の良本、テクニック34選

WORK

f:id:JINTR0802:20150630233219j:plain

資格より実務経験!とは言っても、やっぱり資格は手堅く年収アップするのに有効な方法です。転職の際にも能力の証明に確実に一定の効果がありますし。

しかし、仕事も忙しくて勉強にあてる時間はなかなか取れない・・。

そんな方向けに効率的に勉強を進めるための、古今東西の暗記方法・記憶術に関するおすすめ本やテクニックをまとめました。ご参考にどうぞ。

*暗記/記憶術・集中力を高める方法を区別せずにまとめ。

まずは記憶術、暗記術に関するおすすめ本

 

 東大家庭教師が教える 頭が良くなる記憶法

東大家庭教師が教える 頭が良くなる記憶法

東大家庭教師が教える 頭が良くなる記憶法

 

実用的な記憶法が説明してあります。資格試験、英語学習にすぐに使えるおすすめ本。個人的に資格試験ではとても役に立ちました。

 

新版 ザ・マインドマップ(R)

新版 ザ・マインドマップ(R)

新版 ザ・マインドマップ(R)

 

 マインドマップの本です。マインドマップは脳をフル活用する技術なので暗記にも応用可能。思考を深める方法が学べます。深く考えたことは忘れにくい。

 

ごく平凡な記憶力の私が1年で全米記憶力チャンピオンになれた理由

ごく平凡な記憶力の私が1年で全米記憶力チャンピオンになれた理由

ごく平凡な記憶力の私が1年で全米記憶力チャンピオンになれた理由

 

 アメリカのジャーナリストが実際に記憶法を学び全米記憶力チャンピオンになるまでのノンフィクションのレポート。実際に具体的な記憶法が書いてある本ではありませんが、参考になること間違いなし!記憶や暗記がテクニックであり、元々特別な才能が必要なものではないことを実感できます。ほんと面白い!

 

一発逆転!ワタナベ式記憶術

一発逆転!ワタナベ式記憶術

一発逆転!ワタナベ式記憶術

 

表紙が怪しいですが、内容はためになります。僕は本屋で立ち読みして購入しました。

この本の方法を本気で実践すれば、どんな資格試験も短期間で突破できるようになると思います。 中級者以上向けかな。

 

記憶術・暗記方法の具体的なテクニック

 

声に出す

基本的な暗記方法「音読」

さらに効果を上げる方法

・目を瞑って声に出す

・耳を塞いで声に出す

五感を限定することで音読に集中でき、効果がより高まります。

書く

手は「第二の脳」と言われる程、神経細胞が集まっています。

書くことによって、脳を活性化させることができます。

大きい文字で書くとイメージが頭に残り、覚えやすくなります。

青色は副交感神経を刺激し、集中しやすくなる効果があるため、「青ペン」を使うとより暗記効率が上がります。

鶴の恩返し勉強法

声に出しながら、ひたすら書く暗記法。

脳科学者の茂木健一郎さんがおすすめする暗記法です。

黙々と机に座って暗記するのではなく、声に出しながら書くため、人目をはばかりながら勉強する必要があるので「鶴の恩返し勉強法」と名付けています。

動きながら覚える

体を動かす暗記方法を「シンクロ・マッスル学習」といいます。

体を動かすと脳に刺激がいき覚えやすくなります。

激しい運動は必要なく、歩く程度の軽い運動でも効果があります。

歩きながら、声に出して暗記すると効果は高まります。

反復する

反復することで「短期記憶」を「長期記憶」に変換します。

このとき「忘却曲線」を意識すること。

忘却曲線

人の記憶をグラフにすると20分後に42%、1時間後に56%、1日後に74%忘れるというように曲線状のグラフになる。

 覚えても20分後にはかなりの部分を忘れてしまうため、反復することが必要。

反復して「長期記憶」に変わった記憶は、死ぬまで忘れないとも言われています。

(忘れたと思っていても、きっかけがあれば思い出せる。)

暗記→別のコト→暗記と繰り返す

覚えるには反復が大事ですが、暗記の合間に別のことを挟むことで飽きることなく集中力を長く保てます。

よく見る場所に貼る

反復をしっかり行うための方法。

机の前、トイレ、冷蔵庫の扉のように普段必ず目にする場所に覚えたいことを貼っておくと普通に生活している中で嫌でも目に入り、反復を確実にこなすことができます。

ホールド法

一度覚えようと集中した後で、15秒から30秒ほどボケーっとして何も考えないようにしてから覚えたものを思い出す記憶法。

短期記憶の限界が15秒〜30秒であることから、これを超えて記憶を保持することで、長期記憶にしてしまおうというもの。

ステップ法

3歩進んで2歩下がる方式の記憶方法。まどろっこしいですが、一歩一歩確実に暗記できる方法です。

最初に、1と2を覚えたら、1と2を目をつぶって声に出す。

言えたら3を覚え、次に1、2、3を目をつぶって声に出す。

言えたら4を覚え、1、2、3、4を目をつぶって声に出す。

最後に声を出しながら、1度だけ書く。

 これを繰り返すと確実に記憶に定着します。

寝る前に覚える

記憶は睡眠時に整理され、定着します。

就寝前に暗記し、忘れる前に寝ることで効率よく長期記憶への定着を促すことができます。

睡眠時間を削っての勉強は、記憶に残りづらい上に集中力も落ちて本当に非効率!

睡眠時間をしっかりとれるスケジュール管理が大事です。

香りで暗記力を高める

「香り」で脳に刺激を与え、記憶定着の精度を高める方法です。

香りは脳の記憶に関する部分「海馬」に刺激を与えるため、暗記効率のアップに効果があります。

・集中力を高める

ローズマリー、ペパーミント、ブラックペパー、レモン、チョコレート

・記憶力を高める

ティートリー、バジル、レモングラスローズマリー

・気分をリフレッシュ

ローズマリー、ペパーミント、ベルガモットユーカリ、ローズウッド

・心を落ち着かせたい

サンダルウッド,ティートリー,ペパーミント,メリッサ,ユーカリ,ラベンダー

 エッセンシャルオイルやお香を使うことがおすすめ。

脳に良い栄養を取る

脳を活性化させるチョコレート、記憶力の減退を防ぐブルーベリーは有名ですが、その他の脳の神経細胞を活性化する栄養素が豊富なおすすめ食材を紹介します。

オメガ3脂肪酸が豊富
さば、まぐろ、さんま、うなぎ、ぶり、いわし、さけ、くるみ
ビタミンB1が豊富
豚肉、雑穀米、雑穀パン、グリーンピース、豆類、ナッツ類
ビタミンB6が豊富
じゃがいも、バナナ、豆類、オーツ麦、肉、魚、ほうれん草、アボカド、大豆
ビタミンB9(葉酸)が豊富
豆類、ほうれん草、アスパラガス、グリーンピースブロッコリー、アボカド、オレンジ、卵、パパイヤ、メロン、バナナ
ビタミンB12が豊富
肉、魚、貝類、乳製品、卵 

by http://allabout.co.jp/gm/gc/391595/

場所を変える

暗記に必要な集中力が切れる要因として「飽き」があります。

場所を変えると外部からの刺激を変わり集中力を保つことができる。

場所を移動する際に体を動かすことでリフレッシュにもなります。

人に教える

人に教えると自分の知識が整理され、足りない部分が明確になります。

自分の中で消化できていないと説明できないため、教えることは理解も促します。

質問する生徒役と回答する先生役を一人二役で行っても効果があり、一人でも実践することができます。

マインドマップ

トニーブザン考案の「マインドマップ」は暗記にも効果があります。

マインドマップは脳を上手く活用するためのツールです。

マインドマップで構造化・関連づけすることで、単発でキーワードを覚えるよりも覚えやすくなります。

また、イラストと色を使うことで、従来の左脳に頼る暗記法でなく、イメージも活用して右脳にも暗記を手伝わせる効果があります。

語呂合わせ

日本で最もメジャーな暗記術の語呂合わせ。

「いい国作ろう鎌倉幕府」で「1192年鎌倉幕府制定」と覚えた人は多いと思います。

語呂合わせにすると、暗記した当時から10年近くたった今でも思い出せます。

刺激が強い言葉だとより記憶に残りやすいため、僕はエロ要素を加えた語呂をよく考えていました。

以下は語呂を考えるときに役たちそうなwebサービス

語呂合わせジェネレータ

関連付け

暗記したいことを独立させて覚えるのではなく、関連させて覚えることで覚えやすくなります。

英単語であれば、すでに覚えている単語と関連づける、専門用語であれば、自分の知っている物事に置き換えて関連づける。

すでに自分の頭の中にあることと関連付けると、覚えたものを芋づる式で思い出せるようになります。

イメージ化

暗記術の基礎になるテクニックがイメージ化です。高度な暗記のテクニックにはほとんどイメージ化が必要になります。

イメージ化することで、暗記対象を右脳だけでなく、左脳でも捉えることができるようになり、脳をフル活用して暗記できるようになります。

片手でやっていたものを両手で行えるようになるような感じ。

数字、語句、専門用語、図形、イメージ化は簡単そうで奥が深いですが、イメージ化さえできれば暗記術はほとんど使えるようになります。

ストーリー記憶法

暗記したいことを物語に変換して覚える暗記法で、世界記憶術選手権の出場者も使っているテクニックです。

映画のタイトルは忘れても「大きい船が氷山にぶつかって沈む話(タイタニック)」や「殺し屋と女の子が一緒に暮らす話(レオン)」のようにストーリーはずっと覚えているように、脳は物語を覚えるのが得意。

脳の特性を利用して、暗記したいことをイメージに変換し、それを繋げて物語にすると、大量の暗記を短時間で出来るようになります。

自由自在に使いこなすには慣れが必要。

漫画暗記

漫画の吹き出しに暗記したいことを書いていき、それを読み込む暗記方法です。

漫画の場面展開と暗記したことが繋がり、芋づる式で思い出せるようになります。

やり方

・読み込んでいて展開の分かる漫画を用意

・吹き出しを修正テープで消し、暗記したい単語や説明を記入

・バトルやエロのような刺激的な展開のある漫画が覚えやすい。

 漫画にストーリー展開に暗記物を割り込ませ、ストーリー展開を記憶のフックにする方法です。

場所法

自分の部屋、自宅から会社への通勤経路のような自分がイメージできる場所にイメージ化した暗記対象を置いていく暗記法です。

例えば、犬、壺、クジラ、おじさん、ハンバーグ、救急車

を順序も含めて場所法で覚えたい場合、

自宅から会社への通勤経路に暗記対象を置いていきます。

1玄関、2階段、 3家の前の道、 4バス停、5バス、6バス停前のコンビニの順に通るなら、1玄関で犬が暴れている 、2 階段に壺が並べてある、 3家の前の道でクジラが道を塞いでいる、4バス停でおじさんが逆立ちをしている 、5バスの運転手の頭にハンバーグ が乗っている、6バス停前のコンビニに救急車が突っ込んだ。

 荒唐無稽なイメージほど頭に残りやすくなります。

体の部位に対応

場所法の場所の代わりに自分の体の部位を使う暗記法。

目、鼻、耳、口、右手の各指、左手の各指、のように自分の体の部位に暗記対象を結びつけます。

例えば、「サンダル」を覚える場合、「サンダルが鼻にバチーン!」という映像をイメージして覚えます。

痛みもイメージに絡めると記憶に残りやすくなります。

頭文字で言葉をつくる

複数のものを覚えるとき頭文字をとって覚える方法。

天台宗最澄真言宗空海のように、どっちがどっちだっけ?というものは『天最(てんさい)』『真空(しんくう)』

「茨城」「群馬」「栃木」を覚えるなら『イバグントチ』

ツンドラ、針葉樹林、照葉樹林夏緑樹林、熱帯雨林を覚えようと思ったら

ツン針夏照熱(つんばりかしょうねつ)』

 複数の暗記対象を1つにしてしまうことで暗記の負担を減らせます。

目次から覚える

最初に覚えたい参考書の目次を覚えてしまいます。

最初に目次を覚えると、記憶が整理されて覚えやすくなり、思い出すときに目次から辿って思い出しやすくなります。

最初に記憶の「本棚」を作り、そこに記憶を収納していくようなイメージです。

白紙に書く

これは暗記の到達度の確認方法。

「覚えた!」と思っても、漏れがあったり、まだ薄い部分があると、せっかく暗記したものも最初から覚えなおしになります。

何も見ないで白紙に書けるようになったら「覚えた」状態です。

このレベルまで覚えた記憶は忘れにくく、長期間忘れることはありません。

「理解」する

『理解』が伴う記憶は忘れにくくなります。

例えば、Macの特殊キーで覚えづらい ⌥ (option)=動作を切り替える キーを覚える場合。

option キーを示す ⌥ については、Wikipedia に記述がない。Google で調べてみたら、Quora にそのものずばりの質問があった。

Computer Keyboards: What is the origin of the Mac's "option key" symbol (⌥)? - Quora

その回答として、一番支持されてたものがこちら (抜粋)。

It was clearly inspired by the electrical symbol for an SPDT switch:

この回路図の左側から流れる電流を、スイッチによって、右上に流すか、右下に流すか選択できる。通常の動作を別のものに切り替えるという事で option や alternate (alt) を示すのだろう。

by Mac の特殊キー記号の由来 - 情報と音楽

覚えづらい⌥ (optionキー)も理解することで覚えやすくなります。

替え歌にする

知っている曲の替え歌に乗せて覚える方法。

記憶は既知のことに関連するものだと覚えやすい性質があり、すでに知っているメロディーに乗せることで "関連情報”として脳に処理され、覚えやすくなります。

また、歌のメロディーの記憶は"手続き記憶”といって、自転車に乗ったり、スケートをしたりすることと同じ種類の記憶に分類され、一度覚えると忘れにく性質があります。

感情に結びつける

感情に結びついた記憶は消えにくくなります。

覚えるときに『これめっちゃ面白い!』『すごい驚いた!』『わかると楽しい!』と無理にでも大げさにリアクションすることでも効果があります。

ポジティブな感情に記憶を結びつけましょう!

ペグシステム

場所法がイメージ化した記憶を場所に置くのに対し、ペグシステムは数字などの順序があるものを使ってペグ(掛け釘)を作りイメージを関連付ける記憶術。

以下が詳しく説明されている記事

近代記憶術Pegシステムで1冊を格納し自在に引き出す/記憶術やや詳しい目その6 読書猿Classic: between / beyond readers

数字を友達に対応

記憶術選手権の優勝者が数字を使うときに使っていた記憶テクニックです。

数字を友達一人一人に対応させ、数字を覚えるときは友達が並んでいるのをイメージして記憶する。

例 1=たかし、2=ゆうすけ、3=あきら

『312』を覚えるときは、左からあきら、たかし、ゆうすけと並んでいるのをイメージする。

イメージ化とペグシステムの応用テクニックですね。

最後に

世界記憶選手権2位の人は、学生が12年かけて覚える量を5分で覚えることができるそうです。ほんとかいな・・。

logmi.jp

ほとんどの記憶術は、まだ紙もペンもないような古代ギリシャ時代に発達したものだそうです。

当時は、情報を書いて保存できなかったため、覚える技術が重要だったわけですね。

僕は、根拠もなく古代の人々より現代人の方が頭が良いと思っていましたが、科学が発達しているだけで、記憶術・暗記術のように脳を使いこなす技術においては古代の人々の方が上なのかもしれません。

広告を非表示にする