読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

《公務員試験》専門試験の経済系の対策と参考書おすすめ(ミクロ経済・マクロ経済・財政学・経済事情)

経済系で問題になるのはミクロ経済・マクロ経済です。 問題を初めて見たときには、反射的に捨て認定したくなりますが、配点がかなり高いので、捨てるわけにはいかない科目。 計算式もあるしで、教養試験で数学・物理を迷わず捨てた僕にはかなり辛い科目でし…

《公務員試験》専門試験の法律系の対策と参考書おすすめ(憲法・行政法・民法・労働法・刑法)

専門試験の法律系科目は僕の専門科目の中での得点源でした。 一応法学部だったので、法律問題の雰囲気を知っているという点で有利でしたが、大学生活でまったく勉強をしておらず、一夜漬けオンリーで単位を取得していたのでまったく記憶になく…。 憲法・行政…

《公務員試験》自然科学の対策と参考書おすすめ(数学・物理・化学・生物・地学)

自然科学は僕が試験を受けた際に最も捨て科目の多かった分野です。 ゴリゴリの文系である僕は、数学・物理は厳しかった。化学は少し手をつけたけど、本試験でぜんぜんダメだったので素直に捨てるべきだったと反省しています。 点数配分も最も少ない科目なの…

《公務員試験》人文科学の対策と参考書おすすめ(日本史、世界史、文学・芸術・思想、地理、政治・経済、社会)

人文科学は教養試験において得点配分が高い科目で、シンプルな暗記勝負です。 言い方が悪いですが、地頭悪くても頑張れば取れます! 数的処理や文章理解がイマイチ苦手な人は、ここで点を取る必要があるでしょう。僕もここで点をしっかり取る必要がありまし…

《公務員試験》文章理解の対策と参考書おすすめ(現代文・英文・古文・漢文)

このエントリーでは教養試験の文章理解対策についてまとめます。 文章理解の対策方法と僕の取捨選択の判断も書きますが、この辺は個々によって変わってくるので、僕の体験を基に自分なりに作戦を練ってください。 文章理解は問題自体を解けることも重要です…

《公務員試験》数的処理の対策と参考書おすすめ(数的推理・判断推理・資料解釈)

数的処理は教養試験で最も重要な科目群だと言っていいと思います。 内容は数的推理・判断推理・資料解釈からなります。 公務員試験は捨てる科目を見極めることが大事!ということを散々書いてきましたが、数的処理を捨ててはいけない。 理由は、得点配分が高…

公務員試験!実体験から勉強準備と心構えについて

僕は就職活動中に公務員試験も受験し、裁判所事務官、国税専門官、県庁、国家Ⅱ種(現国家一般職)に合格しました。(今は結局、営業マンになってます。) 試験ごとに少しずつ内容が違う中で4つの試験に合格できたので、ある程度公務員試験についてはコツ的な…